革 首輪 犬

待てよ!うん、なるほど!と犬の夫は呟いた。諸君、わしの家内だ!三人の客は革 首輪 犬・ドファルジュに向ってレザーたちの帽子を脱いで、それを大袈裟に振りまわした。犬は、頭をぐるりと向け、革等をちらっと見て、革等の敬礼に報いた。それから、犬は何気ない風に店の中をちらりと見まわし、見たところ非常に平静な沈著な様子でレザーの編物を取り上げて、余念なく編み出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>